クック・チャム おかずや日本のお母さん

クック・チャムの日常

クック・チャム おかずや日本のお母さん

「ここに来たら親切にしてくれてほっとするのよ」「何食べてもおいしいよ」「助かるわ」「私の家の隣にクック・チャムがあってほしい」と言ってくださるお客様に支えられて私は仕事をさせてもらっています。町のなか「ぽぁ~」とあたたかな明かりが灯っているクック・チャム。お店から出る時には、おいしいおかずと一緒に元気を持って帰ってほしいと願っています。食事とは「人を良くする仕事」と書きます。昭和20年から30年代の日本らしい食文化が、今滅びつつあります。生活習慣病も増えています。その時代の日本の良さと誇りを取り戻す事が私たちの大切な仕事であると考えております。それを支えてもらっている社員には仕事場を舞台に輝いて成長してもらうこと多くの商売人を世に送り出すこと、100人の社長を創ることが私の使命です。縁あって出会えた皆様お一人お一人に私は心から感謝します。「クック・チャムがあってよかった」心からそう言って頂けるように私は全力を尽くしてこの仕事に取り組んで参ります。日本一楽しいおかずやさんを目指して代表取締役 藤田 敏子

  • 会社概要
  • 代表メッセージ
  • 理念・ビジョン

Twitterで新商品・新店舗情報を随時更新中!

Facebookで新商品情報はこちらで更新中!!